おいしいもの、綺麗なものが好き
by ys_taste
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1966 カルテット
ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんのお父様高嶋弘之さんプロデュースのクラシカルユニット
1966カルテットを聴きに大和郡山城ホールまで行って来ました。



高嶋弘之さんはビートルズ初代担当デレクターで、
クラッシックのテクニックをベースに洋楽のカバーを行う女性アーティストを
ビートルズ来日の1966年にちなんで作ったそうです。

とっても綺麗なお姉さま達4人で、
楽器の内訳は、バイオリン2本 チェロ、ピアノのカルテット(四重奏)。
クラシックであればこれにビオラが入るところですが、
コンパクトな編成で十分カバーできていました。

結成のきっかけにもなっているビートルズのナンバーを前半に
後半は、昨年リリースしたクイーンの曲を。

なかなか聴き応えがありました。 編曲もめちゃくちゃかっこ良く、
クラシックのテクニックだけでここまで出来るんだ~と一緒に行った
お友達と盛り上がりました。 ね、Iさん。笑
クイーンは昨年結成40周年ということでカバーしたらしいですが、
個人的にはクイーンの方がノリノリで良かったような。
リーダーの松浦さんのトークも高嶋さんばりに面白かったですよ。
そして、プレトークで出てこられた高嶋さん(父)もかなりの毒舌ぶりで
面白かった。さすがちさ子様の父。
是非また聴きに行きたいです。
そしてあの編曲の楽譜が欲しい!

今回のカルテットの衣装、白の短パン(足ほそ=!)、ノースリーブシャツ、腹出し(笑)
は彼女たちのクイーンのボーカル フレディ マーキュリーのイメージらしいです。
10センチ以上?のヒールに短パンでバイオリンを掻き鳴らす姿、かっこ良かった~。


このイメージみたいです。 広島カープみたいな帽子はやめました。と 笑


クイーン、大好き。 弟の影響で一時よく聞いていたなあ。


それにしても名曲が多い!
[PR]
by ys_taste | 2012-07-01 23:02 | music
<< 独立記念日の音楽 beat it! >>